Excelで作る経営計画

売上高の策定(損益分岐点売上高・ 目標達成売上高・経営安全点売上高・資金分岐点売上高・資金安全点売上高)

Excelで作る経営計画 イメージ画像
経営計画に熟知した会計事務所(税理士)に経営計画の作り方を聞きながら、Excelで経営計画を作る方法について考える

更新情報

損益分岐点売上高、目標達成売上高 をユーザー定義関数にして求めることも可能だ。次のようにユーザー定義関数を作ってみた。例えば、限界利益率が12%の時、率区分を1にした時は少数で入力し(例:0.12)、率区分を1以外の数値または省略した時は%の値(例:12)を入力でき
『損益分岐点売上高、目標達成売上高 をユーザー定義関数にする』の画像

損益分岐点売上高 グラフ作成「固定費+変動費」と「売上高」の交点が、損益分岐点ですね。(注意)データ表の上部、緑色の売上高は、横軸のメモリを表示する為のものです。折れ線グラフが、このように表示されない場合は、まず、表の選択範囲を、「目標達成売上高」だけに
『Excelで経営計画 損益分岐点売上高 グラフ作成』の画像

注意)以下、固定費に営業外損益を含めて説明していますので、利益については、営業利益ではなく経常利益と書きます。いくらの利益が必要で、その為の売上高はいくらになのか!ストラック図をみながらお話します。ストラック図を見ると分かるように、限界利益-固定費 がプラ
『Excelで経営計画 目標達成売上高の求め方』の画像

損益分岐点売上高については、前回、書きました。次のストラック図は、損益分岐点の状態です。売上高に占める限界利益の割合を、限界利益率といいます。限界利益率=限界利益/売上高損益分岐点は、限界利益と固定費が等い状態。限界利益=固定費ですから、限界利益を固定費
『Excelで経営計画 損益分岐点売上高の求め方』の画像

損益分岐点売上高とは損益分岐点売上高とは、売上高と費用が等しい(売上高=費用)時の売上高で、損益がゼロの状態の売上高です。 費用には、変動費と固定費があります。費用は、変動費+固定費よって、売上高=変動費+固定費 の状態が、損益分岐点売上高になります。図で
『Excelで経営計画 損益分岐点売上高とは』の画像

↑このページのトップヘ